スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

全英女子。

全英女子オープンへの招待状授与式が都内の英国大使館で行なわれたと紙面にありました。
昨年に続き2度目となる出場ですが、今回は聖地・セントアンドルーズ・オールドコースで初めて女子ツアーで行なわれます。
難コースですが、しっかりコースセッティングしてくださいね。
キャディーは、やっぱりさくらパパ・良郎さんなのかな?
でも選挙に出馬するので他の人でしょうね。
誰になるのだろう。
スポンサーサイト
 
 

ニチレイPGMレディス最終日。

最終日のペアリングは、新崎 弥生プロと前田久仁子プロです。
昨日、「魅せるゴルフが出来るよう頑張ります」と語ったさくらちゃん。
今日終われば、全米女子出場のためお休みになるので、ファンのためにもご本人のためにも最後までしっかり魅せてね。

前半はパーで終えた。
11番でバーディ、16番でボギーも最終18番ロングでバーディで今大会を終えました。
ディフェンディング・チャンピオンで迎えた今大会でしたが、1アンダー、26位タイという結果に。

ショットがぶれていたらしく、昨日修正して臨んだ最終日。
手ごたえを掴んだみたいで、調子を取り戻して、全米女子に挑んでくださいね。
 
 

ニチレイPGMレディス2日目。

2日目のペアリングは、古閑 美保プロと笠 りつ子プロです。
首位とは6打差ありますが、がんばれ!

2番ロングでバーディと今日は波に乗れるか!!
5番ショートでボギーも6番ロングでバーディ。
昨日と違って今日はロングで取れているので上位に食い込めるかな?
後半は11、12番ショートで連続ボギー。
13番ロング、15番ショートでバーディで先ほどのボギーを帳消しとした。
落とし穴は17番で、ここでダブルボギーと。
最終18番ロングでバーディで今日2日目もイーブンパーで終えました。
首位とは10打差もあります。
ちょっと厳しいかもしれませんが、さくらのゴルフを魅せてね。
 
 

ニチレイPGMレディス1日目。

1日目のペアリングは、上原 彩子プロと上田 桃子プロです。
若い世代の組となりましたね。

4番でバーディ取った以外は前半はパーの連続。
ロングでバーディが取れないと辛いですね。
10番でバーディも12番ショートでダブルボギー、16番でボギーとスコアを落とすも最終18番ロングでバーディでなんとかイーブンパーにまとめて、1日目を終えました。

12番でのダブルボギーはOBをした結果みたいですね。
これは手痛いミスですね。
明日は修正して上位に食い込んで欲しいですね。
 
 

リゾートトラストレディス。

初日のペアリングは、若林舞衣子さんと中田 美枝プロです。
ボギー先行のスコアになってしまったけど、なんとか初日はイーブンパーの15位タイで終えました。
さくらホールと名づけられてる17番では初日はパーでした。

2日目のペアリングは、竹末 裕美プロと飯島 茜プロです。
昨日とうって変わりバーディ先行。
1,2番連続で取り、後半は11、12、14、15番と一気にスコアを伸ばした。
ボギーは7番ロングのみという。
今日はかみ合っていたのかな?
5アンダー、単独2位で2日目を終えた。

最終日のペアリングは、不動 裕理プロと上田 桃子プロです。
首位とは2打差だけど、最後までがんばれ!
1番でバーディと昨日の良さが残ってると思ってたら、その後はパーの連続。
後半はさくらホール17番でボギーでスコア落とした。
スコアが伸ばせず結局イーブンパーの最終日、5アンダー、3位で終えました。

さくらちゃん、お疲れさまでした。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。